Locariseはデータ取得に最善なハードウェアを提供します

データ精度を日々改善していくため、Locariseは様々なタイプのデータを取得するためのセンサーを取り扱います。

Wi-Fi データ分析

Wi-FiはいろいろなデータをワイヤレスでLAN(Local Area Network)に接続す るために用いられる一般的な通信規格です。顧客が携帯しているWi-Fi搭載デ バイス(スマートフォンやタブレット)から微弱に発信される電波をWi-Fiモ ニターで計測します。その電波の出力形式はユニーク(含まれる信号データの 内容も各種ある)なため、Wi-Fiセンサーは信号を計測可能な範囲を適時計測 しながら捕捉しています。

映像データ分析

ビデオアナリティクスは、その場の映像データをカメラセンサーで取得してリ アルタイムで確認することができる一般的な分析方法です。映像データはカメ ラセンサー内部で一次処理されてからデータ分析用のサーバに送られます。運 用コストや映像データの転送速度の都合によって、データを取得する機器から は評価の指標となるデータだけをサーバーに送ることもあります。

ビーコンデータ分析

ビーコンによるデータ分析ソリューションは顧客が身に着けている各種デバイ スからダイレクトにデータを受信します。そのため、滞留時間や歩行経路、入 出店の頻度、店舗内でのいろいろな行動データの精度を上げるためにオプトイ ン(個人情報を収集するための本人許諾)が必要となる場合があります。

プラットフォーム

仕組み

全てのデータソースから得られるデータはLocarise リテール エンジンによって統合、分析されます。さらに、Locarise社のエキスパートが得られた分析結果をもとにお客様に知見をご提供します。

もっとよく知るために
増幅ビジネスインテリジェンス

増幅ビジネスインテリジェンスとは顧客行動や店舗環境など、顧客を取り巻くあらゆるデータの点と点をつなぐ事を意味します

もっとよく知るために

ソリューションズ

リテール

売上の増減につながる全ての要因を理解する

もっとよく知るために
商業不動産

Locariseの不動産向けソリューションを利用し、施設運営を向上させ、その価値を高める事で競合他社と差別化をはかります。

もっとよく知るために

貴社の課題やニーズをお聞かせください

折り返し